カローラフィールダー 1.8S エアロツアラー(トヨタ) 広島県の中古車

2件中 1-2

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

iトヨタ カローラフィールダー 1.8S エアロツアラー買取車 タイミングチェーン ナビ
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 35.8万円
  • 55.9万円
  • 2007年(H19)
  • 16.3万km
  • 1800cc
  • 車検整備付
  • 修復歴なし
  • 保証なし
  • 法定整備つき
  • 色:ブラックマイカ

タイミングチェーン HID フォグ 純正エアロ 社外アルミ ETC

iトヨタ カローラフィールダー 1.8S エアロツアラー
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 65万円
  • 77.5万円
  • 2010年(H22)
  • 3.2万km
  • 1800cc
  • 検31.5
  • 修復歴なし
  • 保証なし
  • 法定整備つき
  • 色:ライトブラウンII

☆数多くの車の中から当社をお選び頂きありがとうございます

カローラフィールダーの中古車相場を見る 2件中 1-2

カローラフィールダー

トヨタカローラの派生車種であるカローラフィールダー。ステーションワゴン型の乗用車で、通称は「フィールダー」と呼ばれている。カローラツーリングワゴンの2000年のモデルチェンジにより、後継車として開発された。カローラシリーズ内での販売比率が高く、中古車市場でも個人需要、法人需要ともに高い人気を誇っている。2012年に発売された3代目となるE16#G型は、プラットフォームの変更により、小型・軽量化を実現。先代より全長を60mm短縮しながらも、リア膝前スペースを40mm拡大するなど、室内空間が広がり快適運転が期待できる。荷室も90mm長くなり、より多くの荷物が積めるようになった。ますますファミリー層からの人気が高まった。コンパクトでありながら、大人5人がゆったり乗ることができる日産ノートと比較されることが多い。2013年にサクシードワゴン、プロボックスワゴンが相次いで販売終了となったため、2014年にはカローラフィールダーが、トヨタ唯一の5ナンバーボディ採用のステーションワゴンとなった。車体のコンパクト化を実現した3台目モデルの燃費は16~33km/Lと、燃費性能も申し分ない。軽快な走りの1.5Lと、高い動力性を備えた1.8Lの2種類。中古車市場での価格帯は、年式・走行距離にもよるが100~200万円台が中心となっている。

エリアから探す - カローラフィールダー 1.8S エアロツアラー(トヨタ)の中古車

カローラフィールダー(トヨタ)の口コミ・評価

燃費は良い。

4.0

燃費については、元々この車種はN/Aでもかなり良いものであるが、ハイブリッド車なので、さらに良く、満足している。節約モニターらしきものは楽しめた。 外観も特に不満な点はない。カラーリングも豊富であるため、気に入った色を選…

燃費はいいけど、営業車感がある

4.0

実際に7年くらい乗車していますが、燃費はいい方だと思います。プリウス等に比べると落ちますが、CVTとなっているため平均でリッター15キロ程度はあります。乗り心地は慣れてしまいましたが、あまりいい方ではない気がします。他の…

ページトップへ