ハリアー 240G Lパッケージ(トヨタ) 熊本県の中古車

5件中 1-5

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

iトヨタ ハリアー 240G Lパッケージ 純正ナビ TV パワーシート
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 158万円
  • 173万円
  • 2008年(H20)
  • 5.8万km
  • 2400cc
  • 車検整備付
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ブラック

HDDナビ・ワンセグTV・バックカメラ・アルミホイール・HIDライト

iトヨタ ハリアー 240G Lパッケージ 純正ナビTV 黒革パワーシート
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • ASK
  • ASK
  • 2007年(H19)
  • 11.2万km
  • 2400cc
  • 車検整備付
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ブラック

フルセグチューナー・バックカメラ・シートヒーター・ETC・キーレス

iトヨタ ハリアー 240G Lパッケージ サンルーフ フルエアロ 純正ナビ
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • ASK
  • ASK
  • 2004年(H16)
  • 13.8万km
  • 2400cc
  • 車検整備付
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ホワイトパールクリスタルシャイン

HIDライト・純正ナビ・バックカメラ・パワーシート・キーレス

iトヨタ ハリアー 240G Lパッケージ 20AW ナビ
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 75万円
  • -
  • 2008年(H20)
  • 10.3万km
  • 2400cc
  • 検31.10
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ブラック

20AW・ナビ・フルセグ・Bモニター・Pシート・HID・ETC

iトヨタ ハリアー 240G Lパッケージ ワンオーナー
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 109.8万円
  • 128.8万円
  • 2004年(H16)
  • 11.7万km
  • 2400cc
  • 車検なし
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ブラック

ハリアーの4WD久しぶりに入庫しました☆しかもワンオーナーです!!

ハリアーの中古車相場を見る 5件中 1-5

ハリアー

ハリアーは高級セダンの乗り心地を持ったSUV、いわゆる、高級SUVという新しい位置づけの車種として1997年に販売が開始された。都市部での高速道路走行と悪路での走破性能を兼ね備えたクロスオーバー性をコンセプトとしている。さらに、高級セダン車と同等以上の室内空間を演出することも大前提であり、車高の高さや足回り、エンジン、車内装備など、いずれもトヨタの技術の粋を詰め込んだ特徴的なモデルとなった。このため、発表当初からほかに類のない斬新なスタイルであると世界中から注目を集め、後に多くのメーカーが追従することになった。バックモニターやパーキングセンサーなどの装備により日常での取り回しを向上させており、運転のしやすさも実現している。また、2005年よりハイブリッド仕様のハリアーハイブリッドが新たにラインナップされ、高い加速性能と低燃費性能を見事に融合させることに成功した。燃費は、ハイブリッド仕様が高速走行でリッター当たり20km前後、通常車でも15km前後とクラストップレベルの性能を誇っている。また、中古市場ではムラーノ、CRV、エクストレイル、レガシィアウトバックなどが主な競合車種となるが、燃費性能と知名度などではハリアーは人気のモデルである。

エリアから探す - ハリアー 240G Lパッケージ(トヨタ)の中古車

ハリアー(トヨタ)の口コミ・評価

静かで快適な、極上の乗り心地。

5.0

ハリアーの乗り心地が非常に気に入って、2台目を購入しました。小さな車で走行した場合と比較しますと、高速道路上では、振動がかなり少なく、またカーブでの安定性が際立っています。タイヤが太く安定していること、また、良いサスペン…

雪道などでの安定性などは抜群。室内の静粛性などはほかの車とは比べ物にならない

5.0

一番のデメリットは車両重量に対してのパワーが全く足りない。高速道路やバイパスなどスピードが必要な時の立ち上がりは軽自動車より少し良いくらい。上り坂などの発進はとてもストレスがかかる。メリットは車内の静粛性と軽いハンドリン…

ページトップへ