ハイエースワゴン GL(トヨタ) 北海道の中古車

3件中 1-3

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

トヨタ ハイエースワゴン ワゴンGL 新車コンプリートデモカー 20インチ・ローダウン
グー鑑定車
  • 外装
  • 内装
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 448万円
  • 508万円
  • 2019年
  • 100km
  • 2700cc
  • 2022年10月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:209 ブラックマイカ

純正オプションはディーラー同様、諸費用として表記しております。

トヨタ ハイエースワゴン GL ロングミドルルーフ 4WD エアロ バックカメラ
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 428万円
  • -
  • 2019年
  • 800km
  • 2700cc
  • 2022年1月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備なし
  • 色:パール

☆ETC☆バックカメラ☆エンスタ付き☆

トヨタ ハイエースワゴン GL
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • ASK
  • ASK
  • 2019年
  • 51km
  • 2700cc
  • 2022年1月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備なし
  • 色:パールホワイト

ハイエース札幌店TEST DRIVE CAR

ハイエースワゴンの中古車相場を見る 3件中 1-3

ハイエースワゴン

トヨタ自動車で製造されているワンボックスカー「ハイエースワゴン」。歴史は古く、1960年に初代ハイエースが登場した。その後、4回のモデルチェンジを行っており、現行の5代目モデルへと移行した。世界トップクラスの品質、耐久性を兼ね備えており、ユーザーから高い信頼を得ている。その高い耐久性や、エンジンパワー、積載量の多さから、宅配業などの社用車や送迎バスとして用いられた。バニングやキャンピングカーのベース車として、個人ユースも高くハイエース専門の中古車店も存在するほど、中古車市場でも人気の車。現在は全長4840mmロングボディの「GL」と「DX」、全長5380mmのスパーロングボディの「グランドキャビン」のラインナップ。GLは車体の大きさの割に運転がしやすく、ミドルルーフで車高が抑えられているので地下の駐車場にも入りやすい。DXはハイエースワゴンのベーシックグレードでシートの配置がGLとは異なる。装備がシンプルなので商用車としての需要が高い。グランドキャビンは、ハイエースワゴンの中で最も大きな車体を持ち、余裕の室内空間を持つ。ラゲッジスペースも広く大きな荷物も積むことができる。ロングセラーでありながら、フロントデザインを一新するなど洗練された美しさを追求し、新しい魅力を持ち続ける。

エリアから探す - ハイエースワゴン GL(トヨタ)の中古車

ハイエースワゴン(トヨタ)の口コミ・評価

とにかく大きく広いので、物の運搬にはぴったり。

4.0

元々大きい車も運転したことはあったのですが、それでも更に大きく、長い車だったので初めは戸惑いました。 ですが、慣れてくれば乗りやすく色々と役立ちそうだなと感じました。 パワーもあったので、重たいものを乗せてもしっかり…

運転がしやすい

5.0

運転席が高いので見通しがよく運転がしやすいです。左前の見にくい所もミラーでしっかりカバーされています。エンジンパワーがあるのでアクセルをいっぱいに踏み込まなくても坂道を楽にのぼれます。アクセルを踏まないということは燃料の…

北海道でグレードから探す - ハイエースワゴン(トヨタ)の中古車

ページトップへ