ハイエースワゴン GL(トヨタ) 長崎県の中古車

2件中 1-2

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

トヨタ ハイエースワゴン GL
グー鑑定車
  • 外装
  • 内装
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 295万円
  • -
  • 2016年
  • 3.0万km
  • 2700cc
  • 2019年11月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備なし
  • 色:ホワイトパールクリスタルシャイン

プッシュスタート、LEDヘッドライト、残クレ、リース、120回払いOK

トヨタ ハイエースワゴン GL
グー鑑定車
  • 外装
  • 内装
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 255万円
  • -
  • 2012年
  • 1.7万km
  • 2700cc
  • 2019年9月
  • 修復歴なし
  • 保証なし
  • 法定整備なし
  • 色:ブラックマイカ

他の展示場にある場合が御座いますのでご来店の際にはご連絡下さい。

ハイエースワゴンの中古車相場を見る 2件中 1-2

ハイエースワゴン

トヨタ自動車で製造されているワンボックスカー「ハイエースワゴン」。歴史は古く、1960年に初代ハイエースが登場した。その後、4回のモデルチェンジを行っており、現行の5代目モデルへと移行した。世界トップクラスの品質、耐久性を兼ね備えており、ユーザーから高い信頼を得ている。その高い耐久性や、エンジンパワー、積載量の多さから、宅配業などの社用車や送迎バスとして用いられた。バニングやキャンピングカーのベース車として、個人ユースも高くハイエース専門の中古車店も存在するほど、中古車市場でも人気の車。現在は全長4840mmロングボディの「GL」と「DX」、全長5380mmのスパーロングボディの「グランドキャビン」のラインナップ。GLは車体の大きさの割に運転がしやすく、ミドルルーフで車高が抑えられているので地下の駐車場にも入りやすい。DXはハイエースワゴンのベーシックグレードでシートの配置がGLとは異なる。装備がシンプルなので商用車としての需要が高い。グランドキャビンは、ハイエースワゴンの中で最も大きな車体を持ち、余裕の室内空間を持つ。ラゲッジスペースも広く大きな荷物も積むことができる。ロングセラーでありながら、フロントデザインを一新するなど洗練された美しさを追求し、新しい魅力を持ち続ける。

エリアから探す - ハイエースワゴン GL(トヨタ)の中古車

ハイエースワゴン(トヨタ)の口コミ・評価

広々車内、遠出にはもってこい

4.0

家族で遠出する時に、使っていました。 なかなか大きい車は乗ることはなおのですな、盆にみんなで乗れる車を借りようと思うと大きいものになってしまいます。 とにかく車内は広々、ゆったりのんびり出来ます。 そこは本当にいいポイン…

遠出しやすい。引っ越しでも活用。燃費は悪い。

4.0

2009年5月から仕事の同業者に20万で譲ってもらい今まで乗車しています。ほかの車に乗ったことがほとんどないので比較することはできませんが、今の車に愛着がありこれからも乗っていこうと考えています。仕事で、子供たちの送迎を…

ページトップへ