ハイラックスサーフ SSR-X20thアニバーサリーエディション(トヨタ) 115万円~120万円の中古車

ご希望の条件に該当する自動車は登録されていませんでした。
検索条件を変更してください。

ハイラックスサーフ

「ハイラックスサーフ」はトヨタの大型SUV。北米などへは「4Runner」という名称で輸出される。日本国内では1984年5月から販売を開始した。「ハイラックス」というトヨタのトラックがベースとなっており、重さや長距離を走っても耐えられるように作られている。オフロードでの使用に重きを置いた従来の4WDと異なり、街乗りでも十分走れる快適さとデザイン性がある。初代N60系モデルは商用車用に作られ、乗用車用になったのは1986年8月から。パートタイム4WDなので2WDと4WDの切り替えができ、オンロード・オフロードどちらの場合も安定した走りが可能である。最終モデルはタコマのグループとなったため、基本部分からエンジンなどをタコマ・FJクルーザー・ランドクルーザープラドと共用している。2代目N130系では4ドアを加えて、2ドアモデルを廃止した。3代目N180系では日本国内向けモデルでは初のFR車「スポーツランナー」が追加され、MTモデルが廃止に、4代目N210系ではディーゼルエンジンが廃止された。マイナーチェンジを繰り返し、2009年8月にランドクルーザープラドに吸収され販売終了となった。中古車市場では200万円台前後で取引されており、販売が終了したにも関わらず、どのモデルのタイプも人気は落ちていない。

ページトップへ