検索結果

ご希望の条件に該当する自動車は登録されていませんでした。
検索条件を変更してください。

ランドクルーザープラド

悪路でも普通の道と同じように走ることができるSUV特有の特徴を保ちながらも、居住性の良さを追求し、ファミリー層に人気があるランドクルーザープラド。デビューは1990年、ランドクルーザーの70系を乗用車と同じように街乗り可能なワゴンモデルに仕立てたのがプラドシリーズである。2代目には居住性をさらに高め、静粛性も上級セダンに近づくレベルへと進化させ、さらにスポーティ感をプラスした。2009年フルモデルチェンジで現在の4代目となるが、居住性を維持したまま、伝統の走破性や耐久性、静粛性をさらに進化。路面に応じて5つのモードで選択して走行することを可能にするマルチテレインセレクトや、前後左右全4方向をカメラでサポートするマルチテレインモニターを搭載し、厳しい環境でも快適に走ることのできる性能を搭載している。価格帯は300万から500万円台で、生産中モデルであれば中古車市場では200万円台からが多い。大型でありながら、視界の良さと操作性の良さで、女性でも運転しやすいこともファミリー層に人気である理由のひとつに挙げられる。よく比較されるのは、「ハリアー」や「FJクルーザー」、「パジェロ」などで、オン・オフをバランスよく楽しみ、燃費より性能や居住性重視のユーザーに支持されている。

ランドクルーザープラド(トヨタ)の口コミ・評価

アウトドアはもちろんのこと街中でも乗りこなしやすい。

5.0

ランドクルーザープラドは昔から乗りたかった一台でした。念願叶って購入したわけですが、5人乗りか7人乗りかで迷って、結局5人乗りのTXを選びました。試乗して最終的にはディーゼルのTXを選びましたが、乗り心地よく、キャンプな…

乗り心地は良いけれど、運転しにくい点もあり。

3.0

高さもあって、視界状況も良く全体的に運転しやすいのですが、やはり車体が大きめなので、狭い道、裏道、対向車がたくさん来る道などは不便です。我が家は狭い道が入り組んだ場所に住んでいるので、家の周辺は運転しにくいです。逆に高速…

ページトップへ