検索結果

ご希望の条件に該当する自動車は登録されていませんでした。
検索条件を変更してください。

マークX

マークエックス(マークX)は2004年からトヨタ自動車が販売・製造しいている4ドアセダン型乗用車である。トヨタが生産していたマークIIの後継車となり、現在はマークIIから数えると11代目となる。トヨタの中では大人向けの高級車ラインナップになり、他社が販売する競合車には日産のティアナやスカイライン、ホンダのインスパイアなどが挙げられる。トランスミッションはATのみ、FRと4WDの駆動方式を採用。マークIIからマークエックスに移行するにあたり、6速ATやV型6気筒の搭載エンジンなどに変更され、デザインもスポーツ性が強くなった。2009年には初のフルモデルチェンジをし、現在販売されているマークエックスは2代目となる。全長は初代と変わらないが、幅が1,795mmに拡大された。また、排気量は初代が3000ccだったが、2代目は3500 ccに上がっている。ほかにも、カーブなどを曲がるときなどの横滑りを抑える車両安定制御システムや、空転を防ぐトラクションコントロールも標準装備されている。中古車市場では初代は100万円台、2代目は100万円台の価格帯を中心に取引されている。ブラックや傷の目立たないパールホワイトが人気カラーとなっている。

千葉県から探す - トヨタ マークXの中古車

エリアから探す - トヨタ マークXの中古車

マークX(トヨタ)の口コミ・評価

マークⅡの時代から変わらない全てにおいて無難な造りのマークX

5.0

北海道で起業した時に初めて使用したのがマークX、選んだ理由は学生の時にマークⅡを乗っており、性能には満足していたからです。北海道は早い時期から降雪があるため4WD車であることが不可欠、起業したばかりの時期にクラウンは気が…

パワーと加速性能がよいので、高速での運転がしやすい。

4.0

パワーがあり、加速性能がよいので、高速道での運転がしやすい。加速やカーブのときも、座席に安定性があり、疲れない。 内装も高級感があり、長時間のドライブでも快適に過ごせる。 後部座席の飲み物トレーなど細かいインテリアや収納…

グレードから探す - マークX(トヨタ)の中古車

ページトップへ