ゴルフ TSIコンフォートライン(フォルクスワーゲン)の中古車

2件中 1-2

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

フォルクスワーゲン ゴルフ TSIコンフォートライン 純正メモリナビ AM FM CD DVD BT バックカメラ フルセグTV ビルトインETC レーダークルーズ パドルシフト レーンアシスト アイドリングストップ コーナーセンサー
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 244.9万円
  • -
  • 2019年
  • 3.3万km
  • 1200cc
  • 2022年6月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備なし
  • 色:白

ガリバーの中古車は毎日約400台入荷!お探しの在庫がきっと見つかる!

フォルクスワーゲン ゴルフ TSIコンフォートライン テックエディション バーチャルコックピット ディスカバープロ LEDヘッドライト パークディスタンスコントロール ACC キーレスアクセス フルセグTV Bluetooth接続可
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 169.8万円
  • -
  • 2019年
  • 2.5万km
  • 1200cc
  • 2022年5月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備なし
  • 色:タングステンシルバーメタリック

乗って使ってわかる「普通」である事の素晴らしさ 操舵感や剛性感が一味違う

ゴルフの中古車相場を見る 2件中 1-2

ゴルフ

ドイツの自動車メーカーであるフォルクスワーゲンから販売されている「ゴルフ(Golf)」。初代が1974年に登場し、フルモデルチェンジが行われ、現行モデルは7代目。世界中で人気があり、日本国内でもよく見かける車種である。コンパクトカーでありながらも、車内は広く、ゆとりのある空間である。長時間運転を行っても疲れにくいシートは、快適なドライブをサポート。駆動方式は当初はFFのみだったが、FFに加えて4WDの車種も登場した。モデルチェンジごとに、燃費消費率も改善され、現行モデルのJC08モードは21km/Lの燃料消費率である。歴代のモデルは一貫して安全性を重視して作られている。乗車している人や歩行者を保護する性能を表す、「新・安全性能総合評価」を輸入車では初めて取得したファミリー世代をはじめあらゆる層で人気のある車種であり、中古車マーケットでも評判の良い車となっている。

エリアから探す - ゴルフ TSIコンフォートライン(フォルクスワーゲン)・2019年の中古車

ゴルフ(フォルクスワーゲン)の口コミ・評価

素晴らしい加速、軽い踏み心地

5.0

初めて運転したのが家族所有のこの車だった。教習車とは全く違うのは当たり前だが、アクセルを軽く踏むだけであの加速ができる事に、安心を覚えた。合流地点でも上手く加速ができ、スマートに走行できる。他の車(軽自動車)では、アクセ…

運転のしやすさ、外観、燃費の良さ、全て満足!他の車に変えるのが億劫になるほど気に入ってます。

1.0

まず外観がスタイリッシュです。内装はシートを革のシートにカスタムしているのですが、高級感があり気に入っています。燃費も他の外車と比べて良いと思います。運転のしやすさもポイントで、加速がスムーズにでき、ブレーキの効きも良く…

グレードから探す - ゴルフ(フォルクスワーゲン)の中古車

ページトップへ