ニュービートル(フォルクスワーゲン) 大阪府の中古車

5件中 1-5

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

フォルクスワーゲン VW ニュービートル ベースグレード レザーシート HDDナビ セキュリティ
グー鑑定車
  • 外装
  • 内装
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 38万円
  • 61.4万円
  • 2004年
  • 7.1万km
  • 2000cc
  • 2020年1月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ブラック

車両鑑定書・納車整備・無料保証付!

フォルクスワーゲン VW ニュービートル プラス Peytonコンプリート HDD地デジ
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 85.8万円
  • 94.4万円
  • 2004年
  • 5.4万km
  • 2000cc
  • 2019年9月
  • 修復歴なし
  • 保証なし
  • 法定整備なし
  • 色:ホワイト

コンピューター診断機完備!整備・カスタム・板金塗装など全て自社施工!

フォルクスワーゲン VW ニュービートル 2.0 peytonコンプリートカー
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 38万円
  • 55.9万円
  • 2004年
  • 5.8万km
  • 2000cc
  • 車検整備付
  • 修復歴なし
  • 保証なし
  • 法定整備つき
  • 色:ブルーメタリック

フォルクスワーゲン VW ニュービートル ベースグレード ワンオーナー ナビ TV ETC ドラレコ
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 19.8万円
  • 29.8万円
  • 2004年
  • 2.5万km
  • 2000cc
  • 車検整備付
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ブラック

大阪京都自社ローン大阪 近畿 京都 滋賀 三重 兵庫 神戸 奈良 和歌山

フォルクスワーゲン VW ニュービートル ベースグレード ETC 赤レザーシート
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 29.8万円
  • 49.8万円
  • 2004年
  • 6.8万km
  • 2000cc
  • 車検整備付
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ブラック

お気軽にお問合せ下さい♪ 0066-9705-0625

ニュービートルの中古車相場を見る 5件中 1-5

ニュービートル

可愛らしいファニーフェイスが特徴のフォルクスワーゲン「ニュービートル」。フォルクスワーゲンの中でも定番中の定番で、町中で見かけることも多いため中古市場でも100万円以下で見つけることもできる。2012年にフルモデルチェンジとして「ザ・ビートル」と改名されるまでの13年という長い間愛され続けてきたのは、時代に流されないデザインこそと言える。エクステリアだけでなく、大きな円形メータークラスターや一輪挿しといったインテリアにも抜けがない。日本だけでなく北米を中心に世界で愛されており、ライバル車として名前を挙げるとしたら、デザインよりも機能重視で作られている同じフォルクスワーゲンの「ゴルフ」だろう。2006年にはオープンカータイプの「ニュービートルガブリオレ」も日本仕様で発売されていて、定番を外れてみたい人にはお勧めの車種だ。主な機能はエンジンは2Lと1.6LでFF駆動、トランスミッションはセダンが4速AT、ガブリオレがティプトロニック付6速ATを搭載する。アフターパーツが豊富なのも魅力で、アウディとも部品の共通化を進めているので、他の車種の部品を使って自分のセンス次第でオリジナルにカスタムすることもできる。

大阪府で探す - ニュービートル(フォルクスワーゲン)の中古車

エリアから探す - ニュービートル(フォルクスワーゲン)の中古車

ニュービートル(フォルクスワーゲン)の口コミ・評価

街中でかわいらしさが目立つ!

5.0

まず、コンパクトサイズですが、高さがある程度あって、窮屈さを感じません。 内装は革張りのシートで高級感もありサンルーフも付いていてとっても開放的です。 さらに、内装で一番気に入ったのが、一輪挿しがあるところでした。 そこ…

外観フォルムがなんとも言えない可愛さ

4.0

街中を走っていても、ひときわ目立つ愛くるしいフォルム。以前から乗ってみたいと思っていたところ友人が購入していて乗せていただくことが出来ました。 見た目重視なところもあり、中は若干狭い感じがします。 今の日本の流行の内部空…

ページトップへ